Android 9 P

Android 9 PはオペレーティングシステムAndroidの9.0バージョンであり通知のより効率良い管理や内部ポジショニング改善などの新機能を持っています

Android Oreoの後継バージョンがついに登場しました。それがAndroid 9 Pであり、この文字がどんなお菓子を意味するのかはまだ明かされていません。しかし重要なのはAndroidオペレーティングシステムのバージョン9.0はすでにそのデベロッパープレビュー版がリリースされているということです。これは開発者向けのプレバージョンです。しかし使用できるデバイスの種類は今だ限られています。

Android Pの主な特徴は何ですか

Android 8.0の後継は手動インストールが必要です。Googleによるとオペレーティングシステムのベーシックな部分を改善してます。kれには通知管理、デバイスの動作を遅くしてバッテリーの消費を増やすバックグラウンドで起動するプロセスの数、幾つかのファイルをコーデックスするためのメソッドや自動入力システムが含まれています。これらの改善によりより使いやすく軽いオペレーティングシステムとなり今後登場するスマートフォンに向けてより最適化されるとのことです。

Androidの9番目のバージョンAndroid Pの登場はどんどん近づいています。

以下がAndroid Pの主な新機能です:

  • Androidスマートフォンに搭載されるケースが増えているnotchへのネイティブサポートが追加。
  • Wi-Fi RTTによるより正確で精密なロケーションを提供するための内部ポジショニング。これにより建物内部での位置測定機能が使用可能となり家の内部のロボットなどをボイスコントロールできるようになります。
  • ビジュアル面及び機能面における通知機能のシステムの改善。通知バーからメッセージを共有したりマルチメディアのプレビューが可能となります。
  • Gmailなどのアプリケーションで返信の助言を得られます。
  • より丸みを帯びたデザインの通知バーのグラフィックデザインの改善。
  • バックグラウンドアプリのマイク、カメラやセンサーへのアクセスを制限できます。
  • HEIFやHDR VP9 Profile 2のような動画や画像のコーデックスへのネイティブサポート。
  • 二重カメラを持っている場合それらのサブセンサーの情報を第三者のアプリが使用できるためのAPI。
  • アプリの自動入力の改善。
  • パフォーマンスの基本的な向上。
  • システムのエネルギーコントロールを変更するためのDozeの改善。
  • モバイルペイのための新しいAPI。

今のところこのデベロッパープレビューはGoogle Pixelデバイス向けでしか使用できません。他のデバイス向けにリリースされるには辛抱が必要です。

最後にPの文字について。Android 9.0の名前が何になるかメディアは必死で探ろうとしています:Petit FourPoundcakePastillePancakeProfiterole… Malavidaの予想はPaloteもしくは三菱自動車の名車と同じPajeroです。

条件と追加情報:
  • インストールは手動で行う必要があります。
  • Google Pixelスマートフォンでしか利用できません。
Google
1年以上前
今年
1.3 GB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続